操作方法

操作方法

○在宅モード(解除、停止ランプが点灯状態-みどり色のランプ点灯)
在宅モード
安否確認用のタイマーがカウントしている状態です。
設定タイマー時間内に人感センサーより無線信号が入らないと、緊急通報を開始します。
タイマー時間進行中に人感センサーから無線信号が入ったときは、タイマーを0に戻して再度タイマーをカウントしていきます。

 

 

○外出モード(外出ランプ点灯)
設定時間が経過しても緊急通報は行いません。
外出モード

 

 

外出モードにして外出したときは、家に帰ったら、必ず、解除、停止ボタンを2回連続して押して、
解除、停止モードにして監視状態にしてください。
解除、停止の色ランプが点灯している状態が在宅モード(安否をチエックしているモード)です。
在宅モード

 

 

各種設定作業は通報機のテンキーで行います。パソコンは全く必要ありません。
各種設定用のテンキー

 

 

異常発生時の通報先電話番号は最大5箇所まで登録できます。
※固定電話、携帯電話が混在してもOKです。

 

緊急連絡の電話に出ると緊急通報の内容のアナウンスが流れてきます。
※電話アナウンス内容 ”緊急通報 大至急来てください。”というメッセージが流れてきます。

 

 

安否確認モードのタイマー時間はお客様で変更が可能です。

 

※ご注意
通報時のタイマー時間は約数分程度前後の誤差が生じる場合があります。