月々の費用の要らない高齢者安否確認システム
一人暮らし高齢者安否確認システムトップページ 安否確認システムへの質問


リダイアル回数と間隔(秒数時間)の設定変更はユーザでも可能ですか?

リダイアル回数と間隔(秒数時間)の設定変更はユーザでも可能ですか?



リダイアルの回数は
リダイアル無し
3回(出荷状態)
10回
の3通りからの選択となっております。

呼び出し時間の長さも
1秒間(ほぼワン切り)
30秒間(出荷状態)
60秒間
90秒間
の4通りから選択となっております。選択設定は簡単です。

なお上記以外の設定はできません。



月々の費用の要らない一人暮らし高齢者安否確認システム
月々の費用の要らない一人暮らし高齢者安否確認システム
ご自宅に無線式の安否確認センサーを取り付けます。
指定された時間内に1回もセンサーが反応しないときは、 予め登録された携帯電話などに自動的に異常を報せる音声アナウンスを流します。 アナウンスの後、電話をかけ直して安否の確認をすることができます。
通報先電話番号やタイマー時間はお客様で簡単に設定変更できます。
パソコン、インターネット環境は必要ありません。

通報の際はすでにある電話回線を緊急通報の際に一次的に使うだけです。 別途、月々の管理費、料金は必要ありません。初期費用のみの高齢者、独居老人専用の安否確認システムです。
  • 月々の管理費用の要らない自主機械警備システムです。異常時はご自宅の電話回線一時的に使って通報します。
  • 遠方で一人暮らしのご両親の安否確認の悩みをサポート。
  • お求めやすい安心料金。センサー、緊急ボタンなど必要な機器のご予算を計算してご購入いただけます。
  • 安否確認異常はご家族の携帯電話へ自動連絡、緊急を報せる音声アナウンス(通話)を流します。
  • ご自分で簡単に設置できる本格派のワイヤレス安全システムです。
  • 取り付け工事は原則必要ありません。ご引越の際の移設も簡単です。
  • センサー類は両面テープや小型ネジで設置しますので、建物に大きな傷をつけません。賃貸物件にもおすすめ。
  • センサー類は無線式、電池駆動。後日、簡単にセンサー類を追加できます。
  • 日本国内の工場で開発組立が行われています。点検修理なども早く対応できます。

安否確認システム−マンション、アパートの導入イメージ図。
安否確認システム−マンション、アパートの導入イメージ図

安否確認システム−一戸建て住宅の導入イメージ図。
安否確認システム−一戸建て住宅の導入イメージ図







 (C)Copyright 一人暮らし高齢者安否確認システム.com. All rights reserved.
無断転載を禁止いたします。




.